22384
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-22384,page-child,parent-pageid-22370,stockholm-core-2.1.7,select-theme-ver-7.6,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode_menu_,wpb-js-composer js-comp-ver-6.5.0,vc_responsive,elementor-default,elementor-kit-22686
ブランドのローカル化
ブランドのローカル化とは

ブランドのローカル化とは、海外ブランドを日本で展開するにあたり、より日本のマーケットや消費者に受け入れられやすいかたちに調整していく作業です。日本は海外ブランドに対して友好的なので、海外ブランドとしての運営独占権を取得していると有利です。しかしながら、権利取得までの工程には少なからず落とし穴が存在します。ブランドにより明暗はくっきり分かれ、成功したブランドにおいては日本進出の成功が自国での売上を上回っている例もあります。

サービス内容

当社はブランドライセンス取得から市場参入までの過程をサポートするエキスパートです。
日本国内外の市場状況に精通しているスタッフが、それぞれのお客様の必要に応じたサポートをすることでブランド展開を成功へと導きます。また、日本の市場において成功する可能性が高いブランドと、それらのブランドのビジネスパートナーの開拓も積極的に行っています。

良好で持続的な関係を保つため、一番最初のライセンス契約の交渉は非常に重要になります。
サポートはブランド交渉や契約書の連携だけではなく、日本支店開業後の問題解決や良好な関係構築のためオーナーとの仲介をします。当社では日本企業とブランドオーナーとのライセンス契約成立において最も高い評価を受けています。

それぞれのお客様の状況やご要望に応じたサービス内容を提案しています。

 

サービス例:

 

  • 海外・日本市場リサーチ
  • 海外ブランド調査
  • ブランドオーナーの対応
  • ブランド・ライセンスの交渉・締結
  • 契約書の準備や諸手続きのサポート
  • 経営戦略、広告・マーケティング戦略
  • 海外ブランド・ローカル化サポート
  • 出店候補地の提案とアドバイス
  • 人材採用サポートとビジネスパートナーの開拓
  • 包括的なプロジェクト管理

 

日本での海外ブランド運営サポートや日本企業の海外進出において高い評価を受けています。